back   ilustra鈬o
 

戦 略


 Brazil Cup of Excellence Competition and Auction
  ブラジル・カップオブエクセレンス・コンペティションとオークション
 International Consultants in marketing
  マーケッティングに国際コンサルタント
Seller's Project
  販売者対象のプロジェクト
 Barista Championship
  バリスタ・チャンピオンシップ
 Specialty Coffee Fair
  スペシャルティコーヒー・フェア
Specialty Coffee Quality Certification
  スペシャルティコーヒー品質認定
 Buyer Project
  購買者対象プロジェクト



ブラジル・カップオブエクセレンス・コンペティションとオークションを開催し振興する

第3回、第4回の年次コンペティション様式様式を組織化し開催するがこれは2つの段階で開催される。即ち、ブラジルの審査員による予備選と、ブラジルのスペシャルティコーヒーの主要輸入国からの20人のコーヒー・カップテスターから構成される国際審査員による最終選考会である。この選考に勝ち残ったコーヒーのロットは、インターネット上でのカップオブエクセレンスのオークションが開催されます。コンペティションは国際コンサルタントにより支援され結果が公表されます。コンサルタントは消費国におけるスペシャルティコーヒー市場の代表者であり、ブラジルコーヒーカップテスターを国際審査員の参画するセッションを通じて訓練する事に強い役割を果たします。
back to top


国際マーケッティング・コンサルタント

国際マーケッティング・コンサルタントは"カフェ・ド・ブラジル"のスペシャルティコーヒーを最終製品の中に使用することを明確にする活動を、顧客と共になって支援し、振興します。消費者に対する教育資材や販促用制作物を配布することは、カップオブエクセレンスのコンペティションと国際フェアにおける振興活動を通じた仕事に先行するものです。
我々の生産物は継続するものであり、もっと多くのスペシャルティコーヒーをもっと大きなプレミアムを付けて販売する為の、積極的なマーケッティング計画に支えられていると言う強いメッセージを我々の顧客と国際市場に伝えなければなりません。
  従い、ゴールは、"カフェ・ド・ブラジル"とBSCAのブランドが付いたスペシャルティコーヒーを使用する顧客を販促用制作物と販促活動に裏打ちされたマーケッティングに先導された支援することです;即ち、カップオブエクセレンスのインターネット・オークショの
  落札者には"カップオブエクセレンス・ブラジル"ブランドを店舗で使用し、且つ、トレードマークを付けた包装資材を使用することの権限を授与 ;コンサルタントや、BSCAの会員の訪問による支援の供与等です。スペシャルティコーヒーのマーケッティングを専門とするコンサルタントは、顧客の専門家と共同作業で"カフェ・ド・ブラジル"のイメージが共同・連携プロモーションで的確に使われる事を確かなものとします。
back to top


販売者側対象のプロジェクト

  
海外の買い手の売り場面積の拡大と、ブラジル・スペシャルティコーヒーの販売とが共同してスポンサーとなるロードショーの振興

昨今の米国でのスペシャルティコーヒー市場は、世界的なコーヒー市場の中で最も力強い分野です。短期的な観点では、米国のスペシャルティ市場は数量的に年率20%の伸長が達成されていると言えます。欧州や日本でもスペシャルティコーヒーの消費増大により米国の状況に追随する傾向です。BSCAは自己の価値の資源を活用した一連の活動を長年にわたり振興しており、この期間中に海外の輸入業者および下記の市場における代表者との提携関係を推進しています ;米国、英国、ドイツ、スイス、イタリ−、スペイン及び日本が対象となっています。これらの市場で上昇行路を継続する為に、我々の現在の顧客を支援し、訪問、講義、サンプル、販促とスペシャルティコーヒーのサンプリングを通じて新規の買い手を確保せねばなりません。
  2002年には、ブラジルスペシャルティコーヒーを紹介し、そして戦略的市場における取引に繋がる討議をするための会議が、米国西海岸で、スカンディナヴィアで、又日本でスケジュール化されています。会議はスペシャルティコーヒーに焦点を絞ったカフェ・ド・ブラジブラジルについての技術的な説明、その生産地域、生産方式、品質、それにどうのようにしてコーヒーを使うのか、更に、これらのコーヒーの素晴らしいロットをテイスティングしサンプリングする事より構成されます。我々は、それぞれの市場での現在のパートナーと大きな可能性をもった新しいパートナーを、それぞれの分野におけるリーダーシップと、ブラジルコーヒーに対する親近感と、オピニオン・メーカーとしての彼らの役割の観点から選抜し、それぞれのイベントに50−100名の参加者がある事を希望します。

back to top


バリスタ・チャンピオンシップ

主要市場におけるバリスタ・チャンピオンシップのスポンサーになることにより、ブラジル・バリスタ・チャンピオンシップの振興と、バリスタを育成するブラジルでのコースが創設された。

バリスタはお客様にコーヒーを提供する場所(ホテル、コーヒーショップ、バー、レストラン、コンヴィニエンス、カフェテリア)で、芸術的なコーヒーを作り、お客様への素晴らしいサービスをもって、コーヒーの品質に焦点を絞って提供する義務があります。従い、バリスタはコーヒーの飲み方の文化を、コーヒーの楽しみ、コーヒーを使った多様な飲み方を広めます。

現在、バリスタ・チャンピオンシップは、一般の人々、特に若い人達にお祭りの雰囲気をもたらすのでスペシャルティコーヒーのワールド・フェアでの主要な関心を惹きつけるイベントです。

年次バリスタチャンピオンシップの世界選手権のみならず、地域の準決勝、及び国内の主要な地方予選の主要なスポンサーとなることを戦略としています。選手権のスポンサーとなることは、カフェドブラジルとBSCAブランドをイベントの中で展示し、販促物の中に展示することに関与する事を意味するだけでなく、イベントに参画する人達にブラジルのスペシャルティコーイーが使用される事を意味します。10カ国の予選会、3つの地域準決勝と世界選手権は、重要な世界のコーヒー・イベントと開催場所を同じくして毎年開催されます。

back to top


  スペシャルティコーヒー・フェア 

米国、欧州、日本市場におけるスペシャルティコーヒーの為に特別企画されたフェアに参画し、振興し、又、国内市場でのフェアとセミナーに参画します。

BSCAの活動の一つは、国際フェアでのプレゼンテーションです。特に米国における提携相手であるSCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)のフェアへの参画です。SCAAのフェアは、高品質コーヒーの世界市場で最も重要なものとなっています。
1999年、BSCAはフィラデルフィアに出展しました。スタンドはブラジルの多岐にわたる生産地域のコーヒーを展示し、"カフェドブラジル"としての独自の存在価値を示しました。
BSCAの振興活動の結果として、ブラジルはSCAA 2000年のサンフランシスコでは、テーマ国として招待されました。そして2001年のマイアミでもBSCAのプレゼンスは継続しました。

2002年5月のアナハイムのフェアでは、40カ国以上の国々から 10,000人もの入場者が期待されました。 参加者は、ブラジルを高品質コーヒーの供給者として、高い創造性のイメージを持つ国として位置付けるようになりました。これがブラジルで生産される種々のタイプのコーヒーを、高価格・高品質のコーヒーとして受け入れる上で好影響を及ぼしました。
このフェアでブラジルのスタンドは"カフェドブラジル"をスタンドでサービスする形式を持ち、教育研修レクチャー、幾つかの異なった生産地域のスペシャルティコーヒーをテイスティングし、サンプリングできる形式を整え、商談や、お客様を迎える席を設けた、特別にデザインされ装飾されたものでした。販売促進と研修用制作物とお土産は、上述の活動を支援する為に工夫・用意されていました。第三四半期には、SCAE(欧州スペシャリティコーヒー協会)主催のオスローで開催された欧州での重要イベントに出展し、第四四半期にはアジアでのイベントに出展します。

back to top


スペシャルティコーヒー品質認定制度  

既に存在するBSCAの品質認証制度を、より高め、より的確なものとする観点で、この計画は、BSCA品質認定制度を国際的にも認知されるものにし、確立することです。
back to top


購買者対象プロジェクト  

消費国の現在の買い手と、将来的に有望で力量のある顧客のブラジル訪問を企画し促進すること。
この目的は、重要なコーヒー企業、オピニオンリーダーと、重要事項決裁権を持つ人達がブラジルに関心を持って頂くことです。このような方々は、スペシャルティコーヒーを飲むことに楽しみと、社会的地位をもたらす方向を模索します。何故ならこのような方々は、社会に地位の高い人達であり、スペシャルティコーヒーの社会的傾向・流行を作り上げ、市場価値観を創造されるのです。ブラジルコーヒーの生産現場で、生産と品質に付いて学ぶこと程感激的なことは有りません。この計画は、海外の買い手をスペシャルティコーヒーを生産する地域の生産者の農園に案内し、技術的訪問、商談での訪問を振興・促進する事です。
訪問団はスペシャルティコーヒーの主要生産地域を10日以内の期間で訪問する為に、約30名の専門家から構成されます。生産者との会談、農園訪問に加え、訪問者はコーヒー。カッピングの技術的分野にも参画し、そして商談も行い、"カフェドブラジル"に関する販促用・研修用制作物や土産を受け取ります。訪問者は常に特別のツアーガイドと通訳がが同行し、技術的な説明だけでなく、商談も、地域の人達との会合も設営することを義務付けられたBSCAの会員の歓迎を受けます。
back to top


  logo - Marketing Plan
  [objectives] [justification] [consolidated targets] [how to take part] [committees] [what's new] [events]